December 2010

December 30, 2010

The 日本のお正月準備- お餅つき

IMG_1360IMG_1361
今時珍しい光景です。W家恒例お餅つき
先祖代々続く臼と杵。
数年前から9代目次期当主(仮)がついております。

IMG_1362IMG_1364出来上がり図
子供のころは出来たてお餅&餡子で食べてました。

 

 

 



sisonic at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)What s New 

名代とんかつ勝富- 藤枝店

とんかつたれ
 
藤枝駅北にある、とんかつ勝富に初めて行きました。

すり鉢で白ゴマを自分ですり→秘蔵のたれと合わせて
とんかつにかけます。ゴマのにおいがなんとも食欲そそります。
ご飯も五穀米でおひつでくるのでお代わりもできます。
エビフライ&メンチカツ共にサクサクしていて脂っこくなく美味。

katutomi横に大きめの駐車スペースありです。



sisonic at 11:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)しずおかランチ 

December 28, 2010

お気に入りFashion Brand - Kristina Ti

Kristina Ti-2010S/S

友達のBlog 『Surf and The City』から拝借したこの映像
Pink Pink Pinkで、気分はもう春ですね。
大人かわいいブランドです。オフィスにも素敵なレストランにも着ていける
Italy Brand。奇抜ではなくでも”今”の気分をさりげなく取り入れています。
ファッション業界にもファンが多くもはや定番ブランドです。
ここのワンピースは特にお薦めです。

取扱店:MidTownガレリア1F-RROZESTT 03-5413-3700
http://www.rrozestt.co.jp

*****Brand Information*****
クリスティーナ ティ(Kristina Ti)は、クリスティーナ・タルディートがイタリアのトリノで創業。
87年にブランドとしてスタートした。

父が下着のメーカー(TAMIGI、1964年設立)を経営していたことから、工場系のランジェリーブランドからスタートした。ファッションの技術も工場で学んでいる。クリスティーナ ティは現在、ランジェリーだけではなく、アウターウェア、バッグ、靴など幅広く展開している。

もともと下着からスタートしたこともあり、クリスティーナ ティのコレクションの特徴として、「繊細でスウィート」と表現されることが多く、花がモチーフとなるプリントデザイン、特にワンピースなどが人気。



 



sisonic at 12:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Class of Fashion Lesson - お洒落教室 

た、食べたい!!- 生ドーナツLove Sweets Antigue青山店

Nama Donutsなんだか、おもちゃみたいけど

先日は極寒の中、長蛇の列であきらめて未だに食べられず。
友達から頂いたメールに12個入りのこの写真が・・・
もちもちでかなり美味しいみたい。
もっと店舗増えないかな~と思ったらネットでも買えるらしいです

 



sisonic at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)What s New 

December 27, 2010

プレゴ・ドゥエ(姉)

ランチでおいしいパスタが食べたいと思ったときはここプレゴ・ドゥエに行きますサラダ・パン・日替わりパスタ・デザート・コーヒーか紅茶がついて1200円です。

Img_0494Img_0495








この日はボロネーゼでした。
パスタの湯で加減もアルデンテでちょうど良いです。
デザートはとりわすれちゃいました・・・。
お店の感じもとってもナチュラルな感じで、いつも女性でいっぱいです。

【 住所 】 静岡市葵区呉服町2-5-3
【 TEL 】 054-273-6139



sisonic at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)しずおかランチ 

December 25, 2010

クリスマス-ローストチキン(姉)

先日、妹がお料理教室で習ってきたローストチキンを作ってみました
毎年、お家でのクリスマス何作ろうか悩んでしまうので助かりました。
調味料はにんにく・生姜・ケチャップ・ウスターソース・お酒・マスタード・黒こしょう・
お砂糖・サラダオイルを混ぜたソースに一晩つけ込んでオーブンで焼くだけなので簡単です。
家族にも美味しいと好評でした

食事 003食事 004食事 006

 

 

 

 

左はスモークサーモンとアボカドのサラダ。真ん中はポテトグラタン。
どれも簡単で美味しくできました。
本当はケーキを作る予定でしたが、時々茶碗蒸しや釜飯等くれる
近所のおじさんがイチゴのケーキを作ってくれたので、作りませんでした。
いただいた手作りのイチゴケーキはとっても美味しかったです。
おじさんいつもありがとう。
 

 



sisonic at 22:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お家ごはん 

December 24, 2010

韓国-お土産 仁寺洞編(姉)

民芸品等がいっぱいあるのが仁寺洞です。
今回は定番のシルクの巾着ぶくろを買いました。
いろんな種類があって迷います。

韓国お土産 0032009韓国 050

 







右は前回買った
街で良く実演販売している「龍のひげ」というお菓子です。
蜂蜜の飴を糸状にのばして、きな粉や胡麻をくるんで繭状になった
お菓子ですが素朴で美味しいです。一箱300円で購入。

今夜はクリスマスイブですね
素敵な夜を

クリスマス  

  



sisonic at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅日記-海外 

韓国-お土産 韓国コスメ編(姉)

韓国コスメは安くてとってもいろんなお店や種類があるので、
いつもついいっぱい買ってしまいます。
 

韓国お土産 004韓国お土産 005

 

 

 


基礎化粧品は最近「THE FACE SHOP」のシリーズを買ってます。
今回は漢方系の化粧品も購入してみました。
コラーゲンシリーズは1瓶15$でとってもお手頃価格です。
BBクリームはいつもはMISSHAを買いますが、今回はBBクリームの元祖と
言われているHANSKINを買ってみました。
あと、定番のFACEパックを大量買い。
それとロクシタンのクリスマス限定のスノウローズとフルールシェリーの
ハンドクリームのセットがあったので購入

右は今韓国ではやっているという「IT,S SKIN」のエスカルゴクリーム。
ちょっとお高く4000円位。
お店ではいろいろサンプル等プレゼントをくれるので楽しみです。
又、価格は免税店が一番安いと思いますので、あったら即買いしてください。
 

 



sisonic at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅日記-海外 

韓国-お土産 ロッテマート編(姉)

海外での一番の楽しみは地元のスーパーでの買い物です。
韓国に行くと必ず、ソウル駅にあるロッテマートに買い出しに行きます。
とっても大きなスーパーでいろんな韓国食材も買えるし、
会社のばらまき用のお土産を調達するのにとても便利です。
今回もスーツケースの半分はロッテマートで買ったお菓子等でした・・・。

韓国 073 (41)韓国 084 (10)韓国 073 (37)

 

 

 

 

 

 

左からふりかけ状の韓国海苔(結構便利です)
粉状の唐辛子、ダシダ(韓国風スープの素)上にいって魚介スープの素
サムジャン(焼き肉の時に使う辛いニンニク味噌)ザクロ酢珍しいので買ってみました。
右はカップラーメン日本円で50円位でした。安っ

韓国 084 (4)韓国 084韓国お土産 007

 

 

 

 

 

 

左からトッポギスナック・かっぱえびせんもどき・薬膳茶・おこげ飴・クラウンワッフル
真ん中はマッコリ・韓国焼酎
右は初めて買ってみた、自宅用ヨモギ蒸しシート。 

2009韓国 0442009韓国 046

 

 

 

 

左からさきいかなんと大量に入って100円しなかった。
カシューナッツ・むき栗。
右は梅茶・五味子茶・とうもろこし茶。
今回スーパーで買った物はこんな感じです。
本当はまだ買い足りなくって、ホットクの素・チャプチェ・にんにくソルト・
ちぢみの素・鍋用味噌・ジャージャー麺用味噌も買いたかった。

続きを読む

sisonic at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅日記-海外 

韓国-明洞のへんてこな看板(姉)

明洞にはヘンな日本語の看板がたくさんあっておもしろいです。

「足マッサーヅ??」に
「炭やのカルビ」(炭焼きのカルビでしょ)
「韓国式どんかつって??どんなの?」
レストランのメニューにも面白いのが載ってたりします。
こんなへんてこな看板を探すのも楽しいですね

韓国 073 (20)2007韓国~横浜 0102007韓国~横浜 008

 

 

 

 









                                           



sisonic at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅日記-海外